入塾生の声

第126回日商簿記検定3級合格者 M・Uさん 

 私はK大学経済学部に在籍する1年生の女子学生です。今春高校を卒業して大学の授業を受けることになったのですが、その中に簿記の授業がありました。  大学の先生が「日商簿記3級に合格したら単位を取得したものとみなします。以後の授業出席は不要です。」とおっしゃったので、授業を聴きながらさっそく3級の勉強を始めました。しかし、授業内容がとても難しく感じ、大学の授業だけでは試験に受かる気はまったくしませんでした。  いろいろと悩んでいたところ、自宅の近くに簿記教室があることを知り、入ってみることにしました。  先生の授業はとてもわかりやすく、わからないところも何度でも丁寧に教えて下さり、大学の授業とはまるで違う指導方法に感動しました。  アルバイトや雑用も重なって、あまりまとまった時間が取れずに焦りも生じましたが、先生から出された宿題をできるだけ仕上げるように努力を続けました。  その結果、今までできなかった問題が解けるようになり、簿記の学習の楽しさや素晴らしさがよくわかるようになってきました。  正直のところ日商簿記3級の合格発表までは自信がなかったのですが、いざ合格してみましたら嬉しくて嬉しくて、一番最初に先生に結果をご報告しました。  今後は、日商簿記2級合格を目標にしていきますが、できれば日商簿記1級も取得できれば良いなと思っています。  このたびは合格させていただき、本当にありがとうございました。
  • Posted at 2010-12-11 00:00:00