入塾生の声

第126回日商簿記検定3級合格者 M・Hさん 

 僕は現在、R大学の附属となっているR新座高校の3年生です。  高校ではサッカー部に所属、レギュラーとして2年生まで活躍しましたが、将来は公認会計士になりたかったのでそのステップ1として最初に日商簿記3級をめざしました。  両親から、「高校に行く通り道にある日本会計アカデミーに通いなさい」と勧められまして入会しました。  個別指導だとわからないところをすぐに解決することができました。ものすごく勉強しやすい環境だと思いました。  高校の学期末試験や卒業論文も相当な作業量がありましたので、それらと並行して簿記の勉強をするのは大変でしたが、先生からは常に温かく励まされ続けて、とても勇気づけられました。  合格発表の日は、「不合格にならなくて良かった!」と思いました。いろいろと他の作業量の多い中での受験だっただけに、正直、今回の簿記試験に絶対の自信があったわけではありませんでした。それだけに、嬉しさも大きかったです。本当にご指導ありがとうございました。  今後は、日本会計アカデミーで、公認会計士になるためのステップ2として、日商簿記2級を取得したいと思います。
  • Posted at 2010-12-12 00:00:00