入塾生の声

第127回日商簿記検定2級合格者 M・Hさん 

 僕は、R大学附属R新座高校の3年生です。前回の日商3級に続いて、合格体験記を書かせていただきます。    前回は高等学校の試験や卒論、アルバイトなどの過密スケジュールの中での受験でしたので、正直、めまぐるしくて合格の実感があまり湧いて来なかったように思います。  しかし今回は、アルバイトはともかく年明けからは高校での課題はこれといってなかったので、2級の勉強に集中することができました。  先生からは、日商簿記2級は最終的な目標である公認会計士になるための通過点としては非常に重要な入り口であるという指摘を受けていましたので、甘い考えを捨てて、できるだけ毎日アカデミーに通うように努めました。  3級の合格発表から始めてわずか2ヶ月程度でしたが、少しでも納得できないところに関して、先生に何度も聞くことができましたので、個別指導の良さを改めて実感しました。  受験当日は、落ちている可能性があると考えていましたが、フタを開けてみましたら実に94点という、高得点でした。この結果に驚き、ホッとするとともに、嬉しい気持ちがこみ上げてきました。  いつも親身になってご指導して下さる先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。  今後は、大学在学中に公認会計士試験に合格できるように、引き続きこのアカデミーでご指導を受け、自らも最大限の努力をしていきたいと思っています。
  • Posted at 2011-04-17 00:00:00