入塾生の声

第128回日商簿記検定2級合格者 M・Uさん 

 前回の3級合格体験談に引き続いて書かせていただく、今春からK大学経済学部2年に在籍する女子学生です。  日商簿記2級をめざしたのは、まったく分からなかった3級も頑張って勉強したら合格できたので、2級も取れるのではないかと思ったからです。  日本会計アカデミーの教室では、一度聞いた説明でも分からなかったり忘れてしまった箇所も、先生が何度も繰り返し質問に答えて下さるので、どんどん出来るようになれました。  また、オリジナルで良質な問題やプリントをたくさん与えて下さるので、質量ともに充実した内容をマスターすることが出来ました。  日商簿記2級は3級と違って、工業簿記が出てきたり、勘定科目が多くなってきて、慣れるまではとても苦労しました。  しかし、教室で繰り返し学習していくうちに、全く分からなかった問題も少しずつ解けるものが増えていくことが楽しかったです。  日商簿記2級の受験時の手応えとしては、全5問の内の1問が丸々自信がありませんでしたので、合格した時は信じられませんでしたし、非常に驚きました。  しかし、頑張ってきた分、とても嬉しかったです。  今後は、もし簿記を扱うような進路を選ぶことになれば1級も必要になってくると思いますので、少し考えてみようかと思っています。  また、就活の相談などに伺うかも知れませんので、その時はどうぞよろしくお願い申し上げます。  この度は、引き続いてお世話になり、本当にありがとうございました。
  • Posted at 2011-08-16 00:00:00