入塾生の声

第129回日商簿記検定2級合格者 F・Iさん 

私はシステムインテグレーション大手の情報・通信関連企業に勤務する会社員です。前回の合格体験記に続いて、今回も体験記を書かせていただきます。

 約1年前に、職場の人事異動に伴い、経理を担当することになりました。やはり、株式会社の経理ということで、2級を目指すこととしました。

 日商2級を学習する過程では、正直、苦労しました。

 論点を理解できても、なかなか身につかず、先生に質問しなくても自分自身の力で問題を解けるようになるまで、時間がかかりました。

 ただ、学習を進めていくうちに、2級の内容は法人企業の経理業務に結びつく部分が多々ありましたので、イメージしやすい部分もありました。

 2級の学習で苦労した点は、商業簿記では①特殊商品売買 ②本支店会計、工業簿記では①標準原価計算 ②直接原価計算 でした。

 身につくまでは相当な時間がかかり、泣きそうな気分の時もありました。

 逆に、2級の学習で楽しかった点は、商業簿記では①決算 ②CVP分析です。

 これらは、会社の経営をイメージさせる内容ですので、数字を算出することで企業の動向が見える気がして、実に楽しかったです。

 合格発表結果を先生からお聞きして、苦労した分だけ、本当に嬉しかったです。

 2級に合格して、やっと「経理マン」だと、周囲に言えるようになりました。

 今後の抱負としては、この会計アカデミーで税務会計、まずは法人税法3級、そして、目指すは法人税法2級を目標にご指導を賜りたいと思います。

 このたびは、日商簿記2級に合格させていただき、誠にありがとうございました。

  • Posted at 2011-12-11 00:00:00