入塾生の声

第136回日商簿記検定2級合格者 T・Nさん 

私が日商簿記2級を目指した動機は、高校在学中に簿記を学び日商簿記3級を取得して以来、簿記からすっかり遠ざかってしまい、社会人として最低限日商簿記2級は必要不可欠だと考えたからです。

私が日本会計アカデミーに入会したきっかけは、電話で問い合わせましたら個別指導を行っているということで、その点に魅力を感じたからです。

ここでの個別指導の印象は、複雑な計算式、計算方法を、画用紙を使った図解方式に転換させ、今まででは考えられなかった斬新で理解しやすい指導法であることに驚いたことです。

模擬試験で点数が乱降下して、安定しなかったことが苦労したところではありましたが、20年ぶりの日商簿記合格ということで、本当に光栄に思います。

今回の勝因は教室で使われて説明を受けたテキスト内容、模擬試験の問題内容の一部が試験当日の問題に的中したことです。

今後は相続税法を学び、会計事務所で相続税法を担当できる人材になれるように頑張っていきたいと思っています。

  • Posted at 2014-07-04 00:00:00