入塾生の声

全国経理教育協会主催 第93回法人税法能力検定1級合格者

R・Iさん

R・Iさん

私は、現在公認会計士事務所に勤務しておりまして、前々回の法人税法能力検定2級合格に続いて、今回は1級に合格させていただきました。

法人税法能力検定1級を目指した理由は、税理士試験合格に向けて基本的な能力を身につけるとともに、今現在の自分のレベルがどの位なのかを客観的に把握したかったためです。税理士試験合格の水準はかなり高度なため、やはり段階的な学習をベースにし常に完成度を客観視できる状況に身を置くことが肝要だと考えました。

私は税理士試験の簿記論と財務諸表論の勉強を中心にしておりましたため、この法人税法能力検定1級に充てるべき時間調整に難航しましたが、本試験の1ヶ月前からは少しずつ配分割合を高めるようにしました。

法人税法能力検定1級の学習で最も苦労した点は上記の時間配分に尽きますが、合格した時は、正直、本当にホッとしました。

これでやっと、税理士試験の法人税法の基礎部分が身についたかなと思いました。

職場が会計事務所ということもあり、上司にもこの試験のことをお話ししていた関係で、とにかく落ちるわけにも行かなかったので、結果なんとか恥をかかずに済みました。

今後の抱負・夢としては、早ければ、今年もしくは来年くらいに税理士試験の法人税法を受験し、合格したいと思っています。

また日頃携わっている会計実務では個人事業者のお客様も多いので、次は、所得税法にも挑戦し、近い将来に税理士試験の所得税法にも挑戦したいと考えています。

今回も、個別指導による随時学習スタートを可能とする日本会計アカデミーの教育システムにより、試験に合格するだけのレベルだけでなく、本来なら培えなかったはずの「法人税申告書や関連するすべての別表の作成」までを実物用紙を使ってきめ細やかにご指導下さった先生には心から感謝申し上げます。

この度は、誠にありがとうございました。

  • Posted at 2015-02-09 15:54:00