入塾生の声

第139回日商簿記検定3級合格者

M・Mさん

M・Mさん

 私が日商簿記3級を目指したのは、勤務している会社の非常勤のおじいちゃん(監査役)が「会社がどうなるかわからないからその時のために資格を持っていた方が良いよ」と勧められたことが切っ掛けとなりました。

合格に向けたプランとして、先生からご指示のあった過去問を中心に、その中でも第1、第3、第5問は特に重要、とりわけ第3問・第5問は高配点だから落とさないようにとのご指摘がありました。そのご指摘に沿って何度も反復練習に励みました。

高配点の第3問と第5問に対しては時間配分を自分の中で決めたのですが、何度やってもなかなか時間内に終わらせることができず、また1つのケアレスミスで答えが合わず、見直しにも時間がかかったところが苦労しました。

しかし、こんな私でも合格させていただき、合格時の印象は「やればできる!」と素直にうれしかったです。

1回で合格できるとは思っていなかった半面、何度も同じ勉強で時間を取られたくないという一心で、がむしゃらにやってきました。

また、先生のご指導のおかげでこの日を迎えられた事に感謝でいっぱいです。

3級合格を機に更にステップアップしたい気持ちになり、今、2級の勉強をしています。2級合格を目指し、いずれ仕事に活かせたらと思っています。

引き続き今後もご指導宜しくお願い致します。

  • Posted at 2015-04-07 16:13:00